当院のインプラント治療

インプラント治療は第二の永久歯とも呼ばれています。
虫歯や歯周病によって失われた歯を補う方法には、入れ歯やブリッジなどがありますが、審美性や機能性を比較すると、インプラントは本物の歯のような使用感と耐久性で日常を送れる最良の方法です。

IMPLANT
  • 自然な見た目と感覚

    人工の歯を自然な見た目と感覚で取り付けることで見た目にも自信を取り戻し、生活の質を向上させることができます。

    人工の歯を自然な見た目と感覚で取り付けることで見た目にも自信を取り戻し、生活の質を向上させることができます。

  • 口腔機能の回復

    歯を失った場合に生じる口腔機能の問題を解決させ、失った箇所にインプラントを装着することで咀嚼や話すことが容易になり、食事やコミュニケーションの質を向上させます。

    歯を失った場合に生じる口腔機能の問題を解決させ、失った箇所にインプラントを装着することで咀嚼や話すことが容易になり、食事やコミュニケーションの質を向上させます。

  • 長期的な耐久性

    定期的なケアを行うことで長期的な耐久性を保つことができます。人工の歯根は、適切なケアを受けることで、長い期間にわたって機能を維持することができます。当院では10年の保証を付けて患者さまをサポートしております。

    定期的なケアを行うことで長期的な耐久性を保つことができます。人工の歯根は、適切なケアを受けることで、長い期間にわたって機能を維持することができます。当院では10年の保証を付けて患者さまをサポートしております。

インプラント治療には医師の技術と術後のメンテナンスが非常に重要です。当院では、術後の変化を予見し、経過観察からメンテナンス期間まで責任を院長が責任を持って対応することをお約束します。もし万が一のトラブルが発生した場合には、口腔外科医として早急な対応を行い、美味しく噛める歯を提供し、見た目を気にすることなく笑顔で暮らせるよう長期的な保証期間を設けて、患者様の健康をサポートします。

FLOW

  •              カウンセリングアイコン

    カウンセリング

    患者さまのお悩みやご要望をお伺いし、持病やアレルギーを確認してから、治療内容・方法、メリット・デメリット、治療期間・費用などの概要を説明いたします。ご希望に合わせて、最適な治療をご提案いたしますのでご説明をお聞きの上、ご検討下さい。

    1
  •              精密検査アイコン

    精密検査とCT撮影

    精密な診察と診断、治療計画を立てるため、3次元的な骨の構造・硬さ・密度などを正確に解析し患者さまにご理解いただけるようご説明を行います。

    2
  •              インプラントアイコン

    インプラント治療

    歯を失った箇所にチタン製の人工歯根を埋め込み、そこに人工歯を取り付ける治療法です。治療には時間と費用がかかり、手術や骨の状態によっては治療が難しい場合もありますので、専門医による診断・治療計画のもと、治療を進めることが重要です。

    3
  •              経過観察アイコン

    経過観察と二次手術

    要でインプラントと骨の結合まで3〜5ヶ月程度の期間が必要です、インプラント体と骨の結合が確認できたら再び切開し、上の被せ物とアバットメントを装着し1〜2週刊ほど歯茎が整うのを待ちます。

    4
  •              型取りアイコン

    型取りとクラウン装着

    インプラントに人工歯を装着するプロセスは、土台になるインプラントが十分に骨に結合した後に行われます。その後、インプラント上にアバットメント(土台と人工歯を接続する部分)を取り付け、その上に人工歯を取り付け、噛み合わせの調整を精密に行い、完了となります。

    5
  •              定期検診アイコン

    定期検診

    治療後は定期的な歯科検診と専門的な歯のクリーニングが必要です。インプラントや周囲の組織が適切に維持されているかを確認し、必要に応じて治療を行います。定期的な検診や適切な口内衛生は、インプラントの寿命を延ばすために非常に重要です。

    6
  • TREATMENT FLOW
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
料金表を見る

FEATURE

噛み合わせ治療

インプラント治療では、噛み合わせの調整が非常に重要です。
適切な噛み合わせにすることで、人工の歯が自然な感覚で咀嚼や話すことができ、口腔機能の回復につながります。
歯並びや噛み合わせの不良がある場合は、先にその問題を解決する必要があります。また、人工歯の位置や歯の接触点を調整し、噛み合わせのテストを行うことが大切です。適切な噛み合わせを実現するためには、歯科医師の専門知識と経験が必要です。
当院では、噛み合わせも含めた治療計画を立て、患者さまの口腔機能の回復を第一に治療を進めます。

ORTHODONITIA

静脈鎮静麻酔

           

半分眠っているような感覚で痛みへの不安や恐怖心を和らげる効果があります。 意識が完全になくなる訳ではないので、パニックなどの不安を軽減しながら”うとうと”とした感覚のうちに手術が終わります。
通常5万円〜10万円ほどかかる静脈鎮静麻酔がインプラント1本の治療費用内に当院では含まれています。
歯科医院では珍しく院長自身が麻酔の施術が行えるため、このような方法でのご提供が可能となります。

ANESTHESIA

10年保証と一生涯保証

インプラントの保証期間を3〜5年程度に設けている医院が一般的ですが、当院ではインプラントの治療後、 「10年間の長期保証」を設けており、その間インプラントの脱落などの不調が起きた場合でも無償で交換させていただきます。ただし長期間の放置によるインプラント歯周炎などは保証の適用外となリます。また口腔衛生の維持と3〜5ヶ月に一度の定期的なメンテナンスは患者様にもご協力いただいております。
(※自己責任や治療後に発生した疾患・事故などの破損は保証適用外となる場合がございます。)
一生涯保証プレミアムプランもございますので、詳しくはカウンセリングの際にお伺いください。

WARRANTY

インプラント治療のメリット

                   
  • ブリッジのように周りの歯を傷つけず独立した歯を作ることができる
  • 自然な見た目・機能が期待できる
  •                
  • ご自身の歯と同等の咀嚼力に回復できる
  •                
  • 異物感・違和感がない
  • 1歯欠損から全歯欠損まで対応が可能

インプラント治療のデメリット

  • 治療期間が長く保険適用外のため比較的費用がかかる
  •                
  • 外科手術のため、感染症などのリスクがある
  • 重度の糖尿病の方やヘビースモーカーの方は定着しない場合がある

当院では他院で断られた患者さまや大学病院を勧められた難易度の高い症例の治療も請け負っております。できる限り患者さまの症状とご要望に沿うように治療計画のご提案を行います。まずは無料のカウンセリングへお気軽にお越しください。(※無料のカウンセリングはインプラント治療でのみ行なっております)

       

QUESTION

インプラント治療とはなんですか?
インプラント治療とは、失ってしまった歯の代わりに人工歯根を埋め込み、その上にセラミックなどの人工歯を装着する治療法です。第二の永久歯とも呼ばれています。
歯をインプラントにする利点はなんですか?
歯を何らかの理由で失った場合、インプラントはブリッジのように安定させるための装置を付ける必要がないため、他の健康な歯を傷付けない点は利点と言えます。天然歯の寿命を長持ちさせることもインプラント治療の利点です。さらにインプラント治療においては、骨に義歯をしっかりと固定する治療のため、見た目も天然歯と遜色がありません、食事の感覚は天然歯と同等の噛み心地となることも利点と言えます。近年では20年から30年間以上の長期間長持ちすることも報告されています。
歯周病で歯を抜きました、インプラント治療を受けることはできますか?
歯周病を患っている患者さまにつきましてはインプラント治療を行なったとしても「インプラント周囲炎」になる可能性が高く、本来のインプラントの寿命を待たず抜け落ちてしまったり別の問題が発生し費用も治療期間もより多くかかってしまう可能性があります、長期の治療とはなりますが、歯周病の治療がお済みになってからインプラント治療を行うことをお勧めしております。
インプラント治療に保険は適用されないのでしょうか
インプラント治療は基本的に自由診療となります。
ただし、外傷や腫瘍などの病気で顎骨を失った場合や先天的に歯や顎骨が欠損している場合は保険適用される場合があります。検査や手術、保証期間などの治療が全て終了するまでに必要な治療費については医師に確認してから治療を受けるようにしてください。(※医療費控除の対象)

COLUMNS

CHIBA
ORAL
SURGERY
CLINIC

    • 診療時間
    • 9:30-12:30
    • 13:30-18:30